メニューを表示

架空地図のリアリティ

SFならば外惑星、そして幻想文学ならハイファンタジーなど、地球では無い場所を舞台にした物語では、必ず架空の場所が設定されます。  その地形がどうなっているのか、作者が理解していない限り状況の説明や移動方法にリアリティは生れません。また、惑星として見た場合、火山があれば造山活動が行われているはずなので、作中の気候にも影響してきます。J.R.R.トールキンが精密な地図を用意して、移動距離の計算まで行っていた逸話は有名でしょう。  ここではないどこかでの物語、ここではないどこかへの旅には、精密な地図が存在するは

出演者

  • 大野典宏(ライター・翻訳家)
  • 神北恵太(図版作家)
  • 石堂藍(幻想文学評論家)
実施時間
日時09日 24:00~27:30 (10日 00:00~03:30)
実施場所
場所戸田家 南館2F 入舟
インターネット公開範囲
  • 当日UST・ニコ生等動画放送可
  • 後日UST・ニコ生等動画放送可